スポンサーリンク
スポンサーリンク

トレーラーの台車切りのやり方(YouTube公開)

フォローしていただけると励みになります。よろしくお願いします。
冨屋をフォローする
スポンサーリンク
トラック・トレーラー

お久しぶりです。

今回はトレーラーの台車切りを撮影してみました!

とりあえず何からやって良いのかわからないまま撮影と編集をしてみました。

目次から飛ぶか記事の下にありますので良かったら観ていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台車切りとは(シャーシ切り離し)

シャーシとはトレーラーの後部にある箱の部分に当たります。

海上コンテナなどではよく目にすることがありますよね。

ヘッドの差し替えなどで頻繁に行うのでスピードがいります(慣れないと汗かきます)

私も台貫と言って軽量機に載せる際によく外します。

遅いと白い目で見られるので焦ります(汗

なのでトレーラー今から乗る予定の(乗りたい)方に向けて動画を作ってみました。

参考動画はこちら(YouTube)

初めて撮影と編集をしたので雑な部分が見えますが

一応わかりやすく作成したつもりです。

したの画像をクリックすると再生が始まります。

トレーラー(台車)シャーシ切り離しはこうやれば良いのだ

シャーシ切り離し手順

1・まずはシャーシ横にあるハンドルを引き出しハンドルを回します

ちなみにスタンションを下に出すときは向かって右に回します。

スタンションを畳むときは左に回します。

早く回すコツとしてはハンドルの先端を直接回すのではなく

画像のようにハンドル真ん中付近を人差し指と中指の二本で

素早く回します。

地面に設置した後エアサスが動くまでさらに2〜3回します。(結構重いです)

2・ジャンパーホース類を外す

ウイング車になると画像のように配線が7本ほど繋がっていますがこれらを全て外します。

上の段はカメラやウイングの電源ですので外す順番は適当で構いません。

下の段は真ん中の二本が電装ケーブルとABSの線になります。(これも順番はありません)

重要なのは黄色のジャンパーホースと言われる二つのホースになります。

・手前の根本が赤いケーブルがエマージェンシライン(一番最初に抜きます)

・緑で囲った丸が電装ケーブル(マーカーやブレーキランプなど)

・ピンク色で囲った線がABSライン

・画像奥の赤色で囲った根本が黄色のケーブルがサービスライン(最後に抜きます)

3・ロックピンを外す(正式名称は知らない)

ハンドルを回した反対側に周り(運転席側にあります)

ヘッドの後輪の前辺りに(台車の下にある)ハンドルを手前に引きます。

『ガチャン』と音がしてハンドルが戻らない状態になれば成功です。

中途半端な状態ですと前に出ても外れません。

ここまで終わったらあとはもう一度全ての作業が完了しているか再確認し

キャビンに乗り込み前に出ると外れます。

このとき少し前に出てからエアサスを目一杯下げてから出ないと

台車の下にターンテーブルのグリスが大量に付着しますので気をつけてください。

まとめ

同僚のトラックを使って撮影しているため

要所にモザイクが入ってますのでご容赦ください。

ポイントとしては

ヘッドの足(スタンション?)を必ず最初に出すことです。

これで何があっても事故にはなりにくいので。

とにかくこれからもYouTubeにどんどんアップしていきますので

よろしくお願いします。

コメント

Copied title and URL